ハゲ対策.net

頭皮と紫外線

紫外線を浴びると、頭皮、毛髪も影響を受けています。

紫外線を浴びることによって、多量の活性酸素が発生し、皮脂が過酸化脂質に変化します。

それが抜け毛・薄毛の原因となり発毛を妨げてしまうのです。

紫外線対策として夏場は帽子をかぶるなどの対処が必要です。

帽子をかぶる際、帽子の中が蒸れてしまうと雑菌の繁殖などが起こりやすくなります。

帽子を選ぶときは通気性のよいものを選びましょう。

またシャンプーで余分な皮脂汚れを洗い流したりして清潔に保つようにしましょう。


カテゴリー:育毛・ヘアケア

タグ: |