ハゲ対策.net

ミノキシジルについて

ミノキシジルについて

ミノキシジルは、フィナステリドとともに男性型脱毛症に効果的な治療薬と言われている血管拡張剤です。

世界で初めてアメリカ食品医薬品局(FDA)に認可された薬であり、その効果の確実性は世界中に浸透しています。

日本では「リアップ」が販売されています。

ミノキシジルは、アメリカで血管拡張効果のある高血圧治療剤として、1960年代に開発されました。

その後「脱毛症」を回復させる効果が発見されました。

そして、1980年代に頭皮脱毛症の治療薬として使用されはじめました。 

本来は高血圧の経口薬として用いられてました。

しかし、副作用で全身の多毛症を引き起こすことがわかり、頭皮に対しての外用薬として臨床試験が実施され、「脱毛症」に有効だと発表されました。